FESTEX FE83-Solで作るダブルバスレフスピーカー

フォステックスが限定モデルのFE83-Solを3,000台限定で発売していたので買ってみました。

先々はバックロードホーンのエンクロージャーを作って取り付けたいと思いますが、とりあえず手短にダブルバスレフ方式の簡易スピーカーエンクロージャーを作成して取り付けました。

9mmのMDFを使いましたので、枕元等小音量でないと箱鳴りが酷くなりますが今回はスピーカーユニットの音出し確認用なのであまり気にしておりません。

ダブルバスレフなのでエンクロージャー内に隔壁があります。
これによって低音の再生周波数限界を低くできるというメリットがありますが、一般的に言われる低音がよく出るといった表現と違い、量感が増すのではなく、あくまで再生周波数の限界を引き下げる効果の為、一般的に体感しづらく、あまり浸透していない構造です。

フルレンジユニットだけのスピーカーは見た目であまり高級感が出しづらくメーカはまず作らない上に、自作でも作例・ノウハウの多いバスレフ方式やバックロードホーンが目立ち、ダブルバスレフ方式はほぼ作られる事がありません。
その結果更に作例やノウハウが蓄積されない為、今後さらに忘れられていくと思います。
ですが個人で作る分には好みを人に押し付けない限り自由かと思いますし、興味がある方は自分で作って試してみるのも良いと思います。

完成品はバスレフポートに塩ビ管を使っています。
見栄えを考えると、との粉で目止めして塗装しないとかっこ悪いですね^^;

音出しの感想等レビューは
Fostex FE83-Solのレビューに記載させて頂きました。

スポンサーリンク
レクタングル大